肌のダメージといえば
「紫外線」

 

 

 

 

日焼け止めを塗ったり、UVカット商品を使用したり、どんなに対策をしても、残ってしまうシミ。特にお顔に残ったシミは悲しいですよね。

 

 

すっぴんになった時に感じる黒ずみ。

 

放っておくと、広がっていくような感じ。そして、1つあれば、2つ、3つと見つかります。

 

 

 

1度ダメージ受けてしまった皮膚は、

自然治癒は難しいのが実情です。

 

 

そのため、いろんな商品に手を出したけど効果が得られなかった。そのような思いを感じている人も多いのです。

 

 

 

紫外線の怖さ

 

 

そこで、知って頂きたい紫外線(UV)の怖さです。紫外線は太陽から発する太陽光線の1種です。それは、肉眼では見ることはできません。普段使用しているWI―FIも光線・電波って見えないですよね?それと同じ感覚で思って頂けたらいいかなと思います。

 

身に見えない怖さ

 

 

そして、この紫外線。普段はUVといって省略されていますが、ultraviolet(ウルトラヴァイオレット)からUVと省略されています。そして、UVには『UVA』(A波)、『UVB』(B波)、『UVC』(C波)の3種類があり、そのうちUVA(A波)、UVB(B波)はオゾン層を通過するため、地表に到達します。UVC(C波)は、通常は大気を通過することができません。地表に到達する紫外線の99%がUVA(A波)です。

 

 

紫外線のA波・B波の恐怖について

 

 

先述しましたように、私たちのからだに影響を及ぼすものは紫外線のうちA波とB波ということがわかりましたね。

 

 

では、大きな特徴を見ていきましょう。

 

 

・UV-A

 

 

太陽光線由来のもののうち、5.6%が大気を通過し、冬季及び朝夕でもあまり減衰しないのが特徴です。皮膚の真皮層に作用し、たんぱく質を変性させます。そのため、皮膚の弾性を失わせて老化を促進させます。

 

 

細胞の物質交代の進行に関係しており、細胞の機能を活性化させることも特徴です。

 

 

 

これによって生成されたメラニン色素を酸化させて褐色に変化させます。

 

 

変化した状態をサンタン (suntan)と言い、サンタンは紫外線UV-Aがメラノサイトに働きかけ、メラニン色素の生成を促します。メラニン色素を多く含んだ表皮細胞が基底層から角質層に達するまで新陳代謝による時間のズレがある為、紫外線を浴びてからしばらく後で皮膚が浅黒く変色します。紫外線を浴びた時は変色なかったのに、翌日になると、肌が茶色く、黒くなっていたりするのはこのためです。UV-Aは発赤や炎症はありませんが、真皮の深部まで到達するので、シワ、タルミの原因になります。

 

 

・UV-B

 

 

太陽光線の由来のもののうち、0.5%が大気を通過します。表皮層(目で見てわかる皮膚のこと)に作用しますが、色素細胞がメラニン(=しみ・日焼け)を生成し防御反応を取ります。この際ビタミンDを生成します。サンバーン (sunburn)とも言われます。

 

 

サンバーンは、紫外線UV-Bが表皮を透過し、真皮乳頭体まで達した結果、直接的なDNA損傷が原因となり、乳頭体内の毛細血管が炎症反応として充血を起こし、皮膚の色が赤くなった状態を指します。

 

 

その際、紫外線量がメラニン色素の防御反応を超えていると、細胞組織が傷を受け、炎症の情報伝達物質である多様な炎症メディエータやサイトカインが産生されて、発熱や水泡、痛みが起きます。日光皮膚炎とも言います。

 

 

上記のほかの注意事項

 

 

シミやたるみ、日焼けのメカニズムや特徴をご説明させて頂きました。難しい言葉も並べられていますが、まとめますと、

 

 

・紫外線はからだに悪い、怖い

 

 

・皮膚の病気になる可能性がある

 

 

・しみやたるみとなってしまうと自然治癒は難しい

 

 

・病気にまで発展してしまったら医者の治療が必要

 

 

ということです。

 

 

日焼けは、やけどと同様です。酷くなりますと、水疱や皮膚が剥がれる(皮膚剥離)、高熱や脱水症状・・・そして死に至ることもあります。

 

 

注意事項  軽視することは禁物です。

 

 

 

夏だけではなく、
紫外線は1年中あります。
毎日の対策が、とても必要です。


 

 

紫外線対策は大切「今日は晴れてないから

 

   UVケアしなくていいかな」

 

 

危険ですこれは大きな間違いです。

 

 

曇り空・雨でも、紫外線は常に私たちに突き刺さっています。

 

 

どんなに頑張って対策したつもりだったけど、シミになってしまった。

 

 

日焼けどめクリームやスプレー、サプリなど、紫外線対策をしていても、日焼けは、できにくくなりますが、万全な効果はありません。絶対焼かない!!と思っている人でも、気がつかない場所にシミがあったりするものです。

 

 

シミになったら仕方ありません。
自然治癒は望めませんので、
治していきましょう!

 

 

詳細はこちらです おすすめ肌アイテム

 

そこで、

 

シミ対策に抜群の効果をもたらせてくれるアイテム

 

 

 

リシャインパッチ』をご紹介します。

 

 

 

 

 

シミは皮膚全体ではなく、ワンポイントで出来やすいのが特徴です

 

 

その悩みにピンポイントでケアをする「パッチ型」のオイルゲルシートになっているこの商品は「貼って寝るだけ!!」という簡単で効率的なアイテムです。

 

 

・なぜパッチ型なのか

 

 

 

濃密な美容成分を凝縮し、肌に張り付くことで角質層へ成分を拡散させるため、このような形になっています。

 


 

 

パッチ型にすることで肌の水分蒸発を防ぎ、密閉するラップ効果の役割をします。

 

 

これにより角質層が柔らかくなり、美容成分の肌内部への浸透力が高まります。

 

 

・オイルゲルシートの成分とは

 

 

リシャインパッチ』は水を含まず、原液美容成分のみで配合しているのもポイントです!

 

 

「予防にいい成分」

 

 

・パールアミノ酸(真珠由来成分)

 

 

この成分は、メラニンを発生させる情報伝達物質であるメラノサイトの活性を抑制します。

 

 

・アスタキサンチン

 

 

これは、紫外線を浴びると発生するシミの素となる活性酸素の発生を抑制します。

 

 

「今あるお悩みにいい成分」

 

 

・ビタミンC誘導体

 

 

ビタミンCより浸透力が高いビタミンC誘導体を2種配合しており、今あるシミを薄くする効果があります。

 

 

「肌を整えるためにいい成分」

 

 

・プラセンタ

 

 

これは、ターンオーバーを正常化させ、メラニンを効率良く排出します。

 

 

 

「一点集中スポットケアできる!」

 

 

ただ貼って寝るだけのシミケア商品
リシャインパッチ

 


 

 

貼って寝るだけでシミが薄くなるなんて!

 

 

 

これで、気持ちのいい朝を迎えることができます。

 

 

要チェック 今まで悩み続けていたシミから解放され、若々しい肌を手に入れることも可能です。

 

 

いつの間にかできた≪シミ≫

 

 

歳と共にどんどん濃くなっているのよね・・・。

 

 

1度できたら消えなくて・・・。

 

 

いろんな解消商品使ってるけど、効果が・・・。

 

試しに、今までクリームを使ってきたから、このパッチにしてみようかな!

 

 

貼って寝るだけ!そして翌日。

 

 

え!? シミがない!!!

 

 

こんな魔法にでもかけられたかのような効果を発揮してくれるのです。

 

 

それの理由は上記にあげた美成分のおかげ!!

 

 

貼って寝るだけでシミを薄くする魔法のような商品

 

 

毎日就寝前、気になる部分に貼って寝るだけ。

 

 

毎回薬用クリーム塗るのがめんどくさい!

 

 

って思う人でも出来そうですよね!!

 

・シミが気になって仕方がない方

 

・シミは気になるけど面倒なケアはしたくない方

 

 

シミ消しならこれ1日にかかる費用はパッチ約66円分だけ!!

 

 

使ってみて効果を実感できなかったら
「全額返金保証」もあります。

 

 

メールや電話でもサポートもありますので、
使用中、気になることは聞きましょう!!

 

 

あなたのお悩み解消のために、

 

ぜひ、お試しくださいね!!!

 

 

 

 

購入方法

 

 

購入方法とはインターネット注文になります。

 

 

下記の公式サイトボタンをクリックしてくださいね。

 

 

また、成分など気になる方も下記リンクからチェックしてくださいね。

 

 

公式サイトはこちらです

トップへ戻る