「疲れ」は、痛み・発熱 と並んでからだの3大危険信号です!

「今日は疲れたなぁ」「最近疲れが取れないなぁ」
あなたも、そのうように発したことはありませんか?

 

 

 

誰しも、体は万全の状態を維持するのは不可能です。

 

 

でも、疲れを取り除く方法はあります。

 

 

 

ずっと疲れが続いている・・・
 なかなか疲れが取れない・・・
 からだが重い・・・・

 

 

 

そう感じても、だいたいの人は、

 

「かったるいけど仕事行こう」

 

など、特別気にすることなく

 

日々を過ごされているかと思います。

 

 

 

 

そもそも、「疲れ」とは、どういう状態を指すのでしょうか。

 

まずは調べてみました ↓  ↓

 

 

 

疲れ(つかれ、英: Fatigue)とは無力(英語版)とは異なる
 
疲労の主観的感覚であり、徐々に始まる。
 
無力とは異なり、疲れは休息によって軽減することができる。

 

 

難しい言葉が並べられていますね。

 

要約すると、無力とは別物であり、疲れは休息することで軽くなる。

 

ということです

 

 

 

疲れには、身体的原因と精神的原因があります。

 

 

 

身体的な疲れは、最適な身体能力を維持するための

 

筋肉の一時的な能力の低下であり、

 

強い身体運動によってよりひどくなります。

 

たとえば、運動して筋肉痛になった が当てはまります。

 

いつもより筋肉を多く使い、疲れてしまった結果、痛みとして

 

症状がでます。

 

 

 

精神的な疲れは、長期にわたる認知活動が原因となる

 

最大認知能力の一時的低下のことであり、

 

傾眠(ウトウトしたような眠気)、無気力、選択的注意の疲労として現われます。

 

たとえば、テスト勉強のために、いつも以上に頭を活性していたため、

 

結果として、疲れて眠くなる といった症状です。

 

 

 

医学的には、疲れは「非特異的症状」とされており、

 

疲れが他者によって観察できる客観的なものではなく、

 

患者によって報告される主観的感覚であるため、

 

人それぞれ感じ方も違います。

 

 

 

「疲れ」は痛み、発熱と並んで生体の3大危険信号と言われ、

 

身体にとって生命と健康を維持する上で重要な信号のひとつである。

 

と言われています。

 

精神的に身体的に何かしら負担がかかり、からだを動かすことが

 

一時的に難しくなります。

 

そのために、からだがかったるくなり、眠くなったり、癒しを求めたり

 

行動を起こします。

 

でも、それは、誰にでもあることであり、病気ではありません。

 

 

最も怖いのは、理由もなく、特別な負担もなく、
 
疲れが持続した状態になること。

 

 

その場合は、普通の疲れとは違うと思って頂きたいです。

 

その症状の裏には、もしかしたら他の原因があるから

 

かもしれません。

 

もしかしたら、病気と関連している場合もあります。

 

例として

 

身体的な病気 「悪性腫瘍や糖尿病、慢性疲労症候群、多発性硬化症」

 

精神的な病気 「うつ病、統合失調症、睡眠障害、慢性疲労症候群、線維筋痛症」

 

また、疲れ プラス 「発熱、リンパ節の腫れ、記憶障害」など

 

気になることありましたら、まずは診察を受けたほうが良いと思います。

 

オススメは、心療内科・神経内科です。

 

もし、そのような場合は、病気を治すことに専念して頂きたいと思います。

 

 

 

なんで人は疲れるのか・・・

 

疲れないからだが欲しい!

 

そしたら、寝なくても、1日中好きなこともできる!

 

確かに、そうなのですが、

 

人は寝ることによって体内の調節を行っています。

 

ただ、同じことをしているAさんとBさんが居たとします。

 

全く同じことをしているのに、

 

Aさんは、軽やかにスムーズにスタスタ歩くこともできています。

 

一方で、Bさんは、かったるそうに座り込んでいます。

 

どうして、同じことをしてても疲れ方が、こんなにも違うのか・・・

 

 

今のところ分かる範囲では、

 

 

1、食事量の差

 

2、ストレスの感じ方の差

 

 

があります。

 

食事は人間が生きていく上で大切なエネルギーになります。

 

しっかり食事をとることでエネルギー化し、活発的になることができます。

 

食事を、しっかり摂っているのに、疲れが続く・・・

 

そのような方も実際おられます。

 

それは、ストレスの感じ方にあります。

 

ストレッサーという外的刺激(トラブル・仕事・不快・喜怒哀楽など)

 

によって抵抗するチカラが強いか弱いか・・・

 

それによってからだの変化が人によって異なります。

 

ストレスは、からだの、あらゆる部分を刺激します。

 

筋肉・内臓・脳・・・ほんとに様々です。

 

そういったことから、「疲れ」は危険信号であり、

 

自分のからだの変化する前の予兆でもあります。

 

ですが、前にも述べましたが、

 

 

疲れを緩和・・・疲れを軽減する方法はあります。

 

 

ご自分で出来る方法もたくさんあります。

 

どんどん情報発信して参りますので

 

ぜひ、ご覧になってみてください☆

疲れを取る おすすめアイテム記事一覧

ローズマリー・レモン・ラベンダー・オレンジのアロマオイルで認知症は予防できる!!『認知症予備軍を正常に戻せる!!嗅神経が認知症予防の鍵になる!』たけしの健康エンターテインメントみんなの家庭の医学〜名医が診断 若返り&長生きできる!3つの悩み解決スペシャルで紹介され注目されております☆そして!!「脳若返り認知症予防アロマ」が、オーガニックブレンドアロマとして新発売されました!この気持ちを、母の日、父...

Wの乳酸菌×甘酒?!新感覚美容ドリンク「micoco 飲む乳酸菌」をご存知でしょうか?しっかり届ける、ラクリス菌とラブレ菌の2つの乳酸菌とともに、注目素材の米麹と加えることで、美と健康をサポートします。ラクリス菌 : 大麦の胞子という硬い殻から発見された有胞子乳酸菌で、熱や酸に強いのが特徴です。ラブレ菌 : 京都の漬物「すぐき漬け」から発見された植物性乳酸菌で生命力が強く乳酸菌の中でも最高峰の生存...

日常に水素水吸入をプラスして美容・健康的にワンランク上の自分を目指す!!今では、お店やCMでもよく見かけるようになった「水素水」様々なタイプがあり、飲食として蒸気で吸引であらゆる方法で使用されています。そもそも、水素水ってなんだろう?美容通の方は多く取り入れていますよね。お肌にいい健康に良さそうそのようなイメージがあります。反対に健康に悪い水素ガスってこと?ガスだから体に良くない意見は真っ二つ。実...

毎日、頑張っているあなたへ疲れていても休めないあなたへそのような方におすすめしたいサプリメントがあります!!できたら、ゆっくり休んで、好きなことして過ごしてほしいけどそんなことしておれない!!というのが、現状なんですよね。日本人は、頑張り屋さんが多いから休むことは、なかなか出来ないでも、からだの不調は気になりますよね?・ 疲れやすい・ 更年期で辛い・ 冷えが気になる・ 肩、首の凝りが気になる・ 寝...

ついつい若いころを思い出してしまうときそれは「からだの変化」20代までは、オールナイトしても仕事に支障なかった!夜更かしもできた!それなのに今では、なかなか疲れは取れない・・朝がつらい・・肌のハリがない・・ついつい比べてしまうあの頃でも、もうあの時には戻れない。戻れないなら、上手につきあっていくしかない!人間誰だって年をとるのだから仕方ない!!年をとるって嫌ですが、ここは受け入れないと!年をとるに...

ストレス社会で頑張るあなたへあなたはストレスをため込んでいませんか?・ 先の見えない不安・ コントロールできない感情・ なかなか抜けない疲れもし上記に当てはまることがあったら、あなたは、だいぶ お疲れのようです!大きなストレスをため込むことは心身ともに良くありません。そのようにストレスをため込んでしまっているあなたはとっても頑張り屋さんなのです。それは、とっても凄いこと!ストレスが証拠になっていま...

香ばしくて美味しい!健康スッキリに伝統爽快なた豆茶!!京都産の赤なた豆に国産ごぼう茶と国産黒豆茶90種類の発酵酵素を配合!美味しく飲めるよう焙煎されています☆毎日飲む健康習慣☆国産なたまめ配合のなた豆茶で充実した爽快ライフを楽しみませんか??暑い季節には冷やして、寒い季節には急須に入れて♪お好きな温度で楽しめます☆実は・・なたまめ茶がドバイで人気!!アラブ首長国連邦のドバイです!いまいろいろと有名...

眠りが浅い・・熟睡できない・・お肌の状態が気になる・・・そのような、お悩みから解放!!寝ながら整えるアイマスク・枕カバーです!海外セレブも愛用する寝ながらエイジングケア美容。健康な素肌に欠かせない銅が含まれた枕カバーとアイマスクは、細かい線やシワなどの老化の徴候を最小限に抑え、お肌を滑らかに若々しく保ちます!☆ 「寝ながらスキンケア」 おすすめポイント ☆・ 安全で刺激がない・ 100回以上洗って...

なかなか野菜嫌い・偏食思考を変えられない人へでも、栄養不足を解消して健康になるたい人へ子どもから大人まで、お使い頂けるアイテム紹介します!栄養不足・偏りがちなからだから、健康的なからだに♪自分の好きな物を食べることは、とっても良いことです!好きなものを食べているときの自分、嬉しい表情になっていませんか?もし、自分ではなく、自分のお子さんであったり、ご友人であったりするかもしれません。嬉しい表情は見...

トップへ戻る